ナップナップ抱っこ紐の種類

ナップナップ抱っこ紐の口コミや自分で使ってみたおすすめをご紹介します。

 

  • Basic
  • UKIUKI
  • Compact

 

があります。

 

1.腰ベルトを装着、2.赤ちゃんを乗せる、3.肩ベルトを装着といった簡単な3段階で装着完了です。肩で支えるよりも腰で支える作りというところも体にとても楽です。赤ちゃんの背中に当たる部分も幅広い生地なので、赤ちゃんも楽そうです。

 

 

ナップナップの気に入った点は何と言っても着脱しやすい点です。口コミでもこの点がメリットでした。

 

赤ちゃんがグズっていても、ササッと簡単に抱っこ紐に乗せられます。肩で支えるばかりでは、赤ちゃんの座っている部分が肩から吊り下げられて不安定かもしれませんが、腰で支えるとなると赤ちゃんの座っている部分と近いので安定します。

 

気に入らない点は特にありませんが、親が抱っこが楽になる反面、ベルトが分厚く太くて、親の秋冬のアウターに困ります。ササッと外出できるためにも、抱っこ紐の上からアウターを羽織れるくらいのベルトになるといいなぁと思います。

 

ナップナップのCompactの抱っこ紐は着脱しやすいです

 

以前に持っていたものは、平らなところで抱っこ紐を広げ、その中に赤ちゃんを寝かせてから体に装着する抱っこ紐でした。赤ちゃんは親の体から離れただけで不安がってグズります。また、赤ちゃんの顔や体の前にベルトが交差するのも赤ちゃんにとっては煩わしく、さらにグズります。

 

その点、ナップナップUKIUKIは腰ベルトの上に赤ちゃんを乗せて生地で覆うような装着手順ですから、赤ちゃんにとってストレスが少なくて済みます。頑丈な腰ベルトの上で安定して座れるので快適のようです。抱っこ紐の中で親と密着できて安心なのか、我が子は抱っこ紐が大好きです。私が腰ベルトを装着した時点で喜んで近寄ってくるくらいです。

 

以前の肩で支える抱っこ紐だと30分もたつと肩が痛くて痛くて耐えられませんでしたが、ナップナップBasicに変えてから長時間でも平気です。

 

姉に薦められて買い換えたのですが、とても満足しています。

 

エルゴが大きい方にもおすすめなナップナップ抱っこ紐

 

ナップナップの抱っこ紐は装着が楽なのと、専用のインサートを使えば新生児から使用できます。抱っこをしてほしいとよく泣く赤ちゃんは一日中抱っこしている事もあるのでとても助かります。屈んでも滑り落ちにくいです。他の方の口コミでも言及されていました。

 

私自身が小柄のため、外国製品のエルゴは肩幅が合ってないのか首に負担がかかり肩こりや首が痛かった事があります。夏に出産したのでインサートを使うとママも赤ちゃんも汗ビッショリになりました。もう少し薄手のものや通気性の良いものがあればと思います。

 

日本製の抱っこ紐もありますが近年はナップナップの抱っこ紐デザイン、使いやすさなど総合的に優秀で人気です。カラーも豊富です。私は初めての出産の割にはとても元気で外に出たくて仕方なかったのでナップナップの抱っこ紐を装着して近所を練り歩いて散歩してストレス発散していました。

 

昔のママさんたちが今は便利ね!と言うのがわかる気がします。日本製の抱っこひもも体験してみましたが、ナップナップの抱っこ紐が一番フィットしました。新生児の時は足をカエル足という形にして抱っこひもに入れなければ股関節が未発達なため負担がかかると言われています。

 

ナップナップのインサートに乗せると自然とカエル足の形になりそのまま抱っこひもに入れるだけなので簡単です。使用方法も一般の方が動画でネットにあげているので、サイズ調整方法などのわからない事もすぐに解決できました。

 

ナップナップの抱っこ紐は首の後ろで留める器具が止めやすく、ゴム部分を必ず通すので万が一外れてもすぐに落下することはありません。個人的には一度も外れたことはありません。腰の部分の生地は分厚くしっかりと作られていて重くなってくる子供もしっかり支えてくれます。

 

母・祖母ともにナップナップを使用

ナップナップの抱っこ紐で特にUKIUKIが気に入った点は、外国製のベビー紐と比べて着脱が簡単である点と、身体を圧迫する部分が少ないですので赤ちゃんが良く寝てくれる点です。高い位置でおんぶができるおかげか、家事などをしていても支障がありません。

 

おんぶが発育に良いとも聞いていますので安心しています。口コミでも気に入らない点を強いてあげると、あまりカラーバリエーションがないところと暗めのトーンであることです。ですが、使用感もとてもよく、全体的には満足しています。

 

母親だけでなくばあばも使えますし、装着が比較的簡単ですので使ってよかったです。家で家事をするときやちょっと近所に出かけるときなどに重宝します。腰で巻くタイプの抱っこひものほうが長時間疲れないといった点はあるでしょうが、普段車移動で、ベビーカーなども併用している人にとっては、それだけで十分だと思います。

 

さらに、洗濯がしやすいのが清潔でよいと思います。首が座らないと使えないですし、小さめの赤ちゃんなら使えるようになるまでやや時間がかかります。ですが、腰が据わってなくても使えるナップナップ抱っこ紐ですので、家でぐずぐず言っている赤ちゃんをあやしながら家事をするのには最適な抱っこ紐で、落ち着いて寝てくれますし、寝たらベッドに移動させやすいです。

 

 

ナップナップは昔ながらの抱っこ紐という形でしたので、着脱がしやすく、赤ちゃんが窮屈そうに感じないので問題なく使用することができました。肩や腰へも思ったほど負担感はなく、家事の時もさっとつけれて違和感がなかったです。