コストパフォーマンスの良い抱っこ紐napnap

新生児の時には使うことはできませんが、ある程度首も腰も座ったあたりからなら大活躍できます。一番のポイントは楽だということです。他にもいろいろな抱っこひもを10種類以上試しましたが、腰や肩など身体への負担は一番少ないと思いました。年齢もあがるにつれて体重も重たくなってきますが、重くなればなるほどエルゴが楽になってくると思います。また、丈夫なために安定感もあり、安心して抱っこできます。

 

前でも後ろでも同じぐらい楽なのもうれしいポイントです。ただし、背負うのには多少のコツがあり、なれるまではちょっと難しいかなと思いました。

 

結局3人の子どもで使用しましたが、とても丈夫なために最後まで大活躍でした。

 

そこまで値段も高いとはいえないですし、ある程度大きくなってからも活躍する抱っこひもというのは以外と少ないので、コストパフォーマンスで考えてもかなり良いのではないでしょうか。

 

しかし、ひとつ気をつけなければならないこともあります。それは偽物がかなり出回っているということです。見分け方なども紹介されていますが、それをまた上回るような出来の偽物がまた登場するという感じなので、できれば信頼できるお店で買うのが良いと思います。偽者は見た目はよくても、やはり信頼度はかなり低く、耐久性などもなく、切れたり落としたりなどで事故になってしまったという話もあるそうです。そこだけは気をつけるべきでしょう。